愛知県名古屋市・近郊で外壁塗装・リフォーム工事を提供しています。
屋根・外壁塗装の費用や相場のご質問・お見積りご依頼は 24時間受付中‼

愛知県名古屋市・近郊で『なるべく外壁塗装費用は安い方がいい』『丁寧で評判の塗装業者がいい』などで
塗装会社をお探しの方はお気軽にへお問合せ下さい。1級塗装技能士在籍で確かな工事を提供。
外壁の雨漏りシーリングのひび割れなどでお困りの方もご相談下さい。即日~のスピード対応です
 ナゴヤ ヨイイロ
0120-758-411

外壁シーリング(コーキング)について

ここでは外壁シーリング(コーキング)工事についてご説明します。

※シーリングとコーキングの違いは呼称の違いで意味は同じです。

ここでは、シーリングと呼ばせていただきます。

外壁シーリングについて
外壁塗装をご検討中の方へ

シーリングは我が家でも使用されているの?

はい。ほとんどのお家で使用されています。

ここではシーリングを使用している外壁の種類をご紹介します。

おもなシーリングを使用している外壁

  • サイディングボードの外壁
  • ALCの外壁
  • RC(鉄筋コンクリート)の外壁
  • タイル張りの外壁

などです。(詳しくは『外壁の種類』ページで説明しています)

外壁シーリング(コーキング)とは

ここではサイディングボードの外壁シーリングについてご説明します。

外壁シーリングはお家の構造上とても重要な働きをしています。

 

外壁材(サイディングボード)の境目にある目地シーリングはサイディングボードの伸縮に対応したクッションの役目もしますが、水の浸入を防ぐ1次防水の役目もします。(2次防水は透湿防水シート)

 

お家を長期維持するためには、紫外線に強く、外壁材の伸縮の動きに対応できる耐久性が求められます。

シーリング材が破れたり目地から外れると雨水の浸入がはじまり、外壁材の腐食がはじまります。(外壁材は表面しか防水コーティングを施してないので切断面や後面は雨水を吸収します

お家の外壁が見た目きれいで汚れていなくても、シーリングに異常があればメンテナンスのタイミングなのです。

 

シーリングに異常があるまま、ほっておくと外壁材(サイディングボード)が雨水を吸収したり、雨漏りの原因になります。一度雨水を吸収し腐食したサイディングボードは塗装しても本来の期待年数ももちません。(塗膜剥離などのリスクが出る為)

 

※サイディング直張り工法のお家はシーリングが傷むと雨水が浸入し、水や湿気の逃げ場が無く、お家やサイディングボードに致命的なダメージが発生します。

 

外壁塗装工事を検討中の方はシーリングも意識してお手入れしてください。

お手入れの参考になるよう事例とシーリングの種類をこのページでご紹介します。

 

サイディング目地のシール

サイディング目地のシール

サイディング目地のシーリング材が外れている写真です。この出隅コーナー目地は建築時のシーリング作業でプライマー(接着剤)の施工が甘いと思われます。

外壁ALC目地のシール

ALC目地のシール

外壁ALCパネルの縦・横の目地です。シーリング上に吹き付けた塗装が割れてます。シーリングも経年劣化で硬化しています。

外壁シーリング工事の事例をご紹介

サイディング目地のシーリング作業についてご紹介します。

サイディング目地

サイディングボードの目地。シーリングが劣化しています。

シーリング撤去、マスキング作業

たて目地はシーリング打ち換えます。開口部(窓)まわりは増し打ちします。

マスキング

シーリングを除去した後にシーリング剤を充填する箇所にマスキングテープを貼り、プライマー後にシーリングを充填します。

外壁サイディングボードの凹凸にそってマスキングテープをしっかりはらないと、シーリングがキレイにしあがりません。

写真の目地の溝の中が青いのはボンドブレーカーというシーリングが接着しないようビニールが貼ってあります

外壁材の切断面の左右の2面で接着するのが一般的なシーリングの打ち方です。

3面で接着すると、外壁材の伸縮などでシーリングが破れやすいので。

シーリング工事後の写真

開口部まわりは斜めに三角打ちでシーリングに厚みを付けます。シーリング乾燥後に塗装します。

シーリング後

シーリング材は打ちたてはクリーム状で柔らかい状態です。

乾燥期間を設けて乾かして行くと、ゴムみたいな硬さになります。

シーリングの乾燥期間は夏場で3日以上冬場は1週間以上乾燥させます。

シーリング表面だけの乾燥で中が乾燥してない状態で塗装を塗ってしまうと空気に触れなくなり、硬化不良(一生乾かない)を起こしてしまいます。

シーリング工事の様子

シーリング材です。
写真は長期耐久型のオートンイクシードです。
小さい缶はプライマー(接着剤)です。


 

シーリング工事前のたて目地

 

撤去したところ。

 

シーリング充填後。

 

目地以外もシーリングします。
写真はベランダアルミ笠木の取り合い。


 

サイディングボードの浮きはシーリング前にビスなどで補修します。

 

シーリングは充填後は柔らかいので塗装をする前にしっかり乾燥させます。
季節によって乾燥期間は変わりますが、3日~7日間位は乾燥させます。


 

おすすめのシーリング材
(弊社の使用するシーリング材はすべてオート化学工業製です

シーリングもさまざまな種類とグレードが販売されています。塗料にこだわるのもいいですが、シーリング材をワンランク上の商品を使用するのもお家の寿命を延ばす手段です。ここで紹介するシーリング材は伸縮性・耐久性に非常に長けている商品です。

①オートンイクシード(オート化学工業株式会社)
②オートンサイディングシーラント(  〃  )

亀裂・剥離を長期間制御します

オートンイクシード

オートンイクシード
6Lペール缶。(カートリッジもあり)

柔軟性が長期にわたって維持できます。(伸縮性)

耐ムーブメント力接着力にこだわり、従来のシーリング材にない圧倒的な高耐久性を実現しています。

過酷な伸縮耐久性テストでは従来のシーリング材の3倍の耐久性の結果がでています。

現存するシーリング材の中でも最高レベルです。

サイディングボードの外壁のお家はシーリング痛むと塗り替えた塗装が台無しになります。

長持ちするシーリングはおすすめです。

 

太陽光や雨から守る超高耐侯性
(オートンイクシード)

オートンイクシードの性能

高耐侯性と高耐久性が両立しています

新開発のLSポリマーで経年で流出する可塑剤を使用せずに優れた柔軟性を発揮します。

 

経年劣化による、硬質化を防ぎ、柔らかい状態で長時間維持できます。

 

長時間にわたる過酷な耐侯性試験では6000時間突破という高耐侯性を実証しています。

 

 

 

シーリング工事の様子(動画)

たて目地の切り取り

たて目地の切り取り2

マスキング後

プライマー塗布

シーリング剤を充填

幕板上部に増し打ち(三角打ち)

いかがでしょうか。

このように当店の外壁塗装・屋根塗装なら、適正価格・細かな作業・管理体制なのでご安心して塗装工事をご依頼できます。
の塗装工事に興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。

24時間無料見積もりフォームはコチラ

 

お電話でのお問合せはこちら

0120-758-411

お問合せはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0120-758-411

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

住所・アクセス

〒460-0008 愛知県名古屋市
中区栄1丁目29-11

営業時間

9:00~18:30

休業日

水曜日